SAMPLE COMPANY

2017年7月のブログ

わくわく大栄体験レポート☆No.2

(スタッフ)今年は北栄町立北条中学校から『わくわく北条』で 中国籍のファンさんも来てくれました 1日だけの職場体験学習でしたが、 大栄中の二人ともすぐに打ち解けて明るい笑顔で 中国や台湾からお越しのお客様には中国語でご案内してくれましたよ    (スタッフ)受付業務、ご案内などの接客業務だけではなく 展示品の補修、レンタサイクルの点検、割引券やチケットの仕分け、 グッズの袋詰め、チラシの配送準備などの 仕事もがんばってくれました。 休憩時間にはみんなで短冊にお願い事を   願いが叶いますように・・・       :ブログを読んでくださった皆様へメッセージを!  A:中波 ぜひ鳥取県に来たとき…いえ、通ったときは、 青山剛昌ふるさと館によってみてください!    A:竹森 4日間の中で出会ったお客様、 ここまで読んでくださった方ありがとうございました。 北栄町で待ってます!!        (スタッフ)名探偵コナンに会えるまち「北栄町」で育った子どもたちが 北栄町の観光の中心である青山剛昌ふるさと館へ 熱意を持って職場体験に来てくれたこと、本当に嬉しく思いました。 挨拶や敬語など、当たり前のことが当たり前にできる生徒さんたち。 爽やかで清々しく、一生懸命な接客は私たちもまた、学びの4日間でした。   彼らを温かく見守ってくださり声をかけてくださったお客様、 ありがとうございました。 そして、ファンさん、中波くん、竹森さん 4日間お疲れ様でしたまた遊びに来てね             おまけ☆中波くんのひとりごと☆ 中波>灰原さんってめちゃくちゃかわいいっすよね❤  特にいつもはそっけない態度をとっているくせに危険なときにな…っつつビシッ!! それではみなさんまた会う日まで❤<竹森  

わくわく大栄体験レポート☆No.1

    (スタッフ)今年も来てくれました:*・゚(●´∀`●):*・゚     北栄町立大栄中学校2年生の生徒さんが 地元の企業や福祉施設、こども園や農業など 様々な仕事を通して貴重な体験をする『わくわく大栄』   今年、来てくれた生徒さんは 小学生の頃から『青山剛昌ふるさと館』で 職場体験をすることを希望していた二人 熱い気持ちを抱いて4日間がんばってくれました     ここからは彼らにバトンタッチ!!ブログ作成も大切なお仕事です。      7月4日から7日まで職場体験学習で、 青山剛昌ふるさと館にお世話になりました、 大栄中学校の中波と竹森です。 4日間で学んだことをレポートします。   :職場体験にふるさと館を希望した理由は?    A:中波 名探偵コナンが大好きですし、 それに、接客を体験してみて将来にいかしたいと思ったからです。    A:竹森 接客の大変さを体験したいというのと、 将来仕事に就いたとき役に立つと思ったからです。:4日間の中で一番印象に残っていることは?    A:中波 最終日に見せてもらった灰原さんの笑顔です(キラッ    A:竹森 外国のお客様が多いということです。 多言語なので大変でした。:今回の職場体験で学んだことは?    A:中波 ふるさと館は、接客だけではなく、 色々な事務仕事のうえでなりたっているということを学びました。    A:竹森 笑顔でお客様に接することで 外国の方でも心が通じ合えることが分かりました。  No.2へつづく